読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ以上何を失えばおこもり美容は許されるの

暇人な女子(元)がネットで見つけたコスメとかサプリに関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

本日も何気なくつやつや素肌を保つケアについての考えを綴ってみる

私が色々みてみた情報では、「美肌ケアには欠かせない美容液は基礎化粧品のひとつであり、顔を洗った後に、化粧水で必要な水分を追加した後の皮膚に塗るというのがごく基本的な使い方でしょう。乳液タイプのものやジェル状美容液などたくさんのタイプがございます。」のように考えられているらしいです。

私が文献で探した限りですが、「てかてかしがちな脂性肌の人、肌がカサつきがちな乾燥肌の人、更に両方を併せ持つ混合肌の人もいるのです。個々に専用の保湿化粧品が存在するので、あなたのタイプに効果的な商品を選択することが要されます。」だと提言されているとの事です。

ようするに私は「水分保持能力のあるヒアルロン酸が真皮内で水を豊富に保ち続けてくれるから、外の世界が変化や緊張感で乾燥した状態になったとしても、肌そのものはツルツルの滑らかなコンディションでいることができるのです」のように提言されていると、思います。

そうかと思うと、私は「成人の肌のトラブルの大きな原因はコラーゲンが不十分であることだと思われます。肌を支えるコラーゲンの量は加齢とともに低下し、40代を過ぎると20歳代の時期の5割程しかコラーゲンを合成することができません。」な、いわれていると、思います。

今日検索で探した限りですが、「「無添加と表示されている化粧水をちゃんと選んでいるから間違いはない」なんて想定している方、その無添加化粧水は本物の無添加ですか?実情は、有害性があるとされる100種類以上の成分の中の1つを入れないだけでも「無添加」ということにして特に支障はないのです。」な、結論されていそうです。

今日は「優れた保水力を持つヒアルロン酸が皮膚の真皮内で水分をいっぱいに保有しているから、周りの世界が色々な変化や緊張感によって乾燥しても、肌はそれほどのダメージを受けずにツルツルを保ったままで特に問題なくいられるのです。」と、いう人が多いと、思います。

このため私は、「、老化によって老けた印象を与えるシワやたるみが肌に発生する原因は、なければならない構成要素のヒアルロン酸そのものの量が激減して十分に潤った肌を保つことが困難になるからと言えます。」だといわれている模様です。

なんとなくサーチエンジンで集めていた情報ですが、「食品として体内に摂取されたセラミドは一度分解され違う成分と姿を変えるのですが、その成分が皮膚表皮に到達してセラミドの生合成が促進され、皮膚表皮のセラミド保有量がどんどん増えていくわけです。」な、解釈されているらしいです。

なんとなく色々集めていた情報ですが、「日光にさらされた後に一番にやるべきことがあります。それこそが、きちんと保湿すること。この保湿が一番重要なものなのです。更に、日焼けしてしまった直後だけではなくて、保湿は日課として実践する必要があるのです。」と、考えられているようです。

このため私は、「、ヒアルロン酸は乳児の時が生成量のピークで、30代を過ぎると一気に減少し始め、40歳代になると乳児の頃と対比してみると、約50%ほどに落ち、60代を過ぎる頃には本当に少なくなってしまいます。」のように結論されていようです。