読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ以上何を失えばおこもり美容は許されるの

暇人な女子(元)がネットで見つけたコスメとかサプリに関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

本日もくだらないですが、ツルツル素肌を保つ対策の事を綴ってみました。

本日文献で集めていた情報ですが、「食品として体の中に摂取されたセラミドは生体内で分解され異なる成分となりますが、それが皮膚表皮に達するとセラミドの産生が開始されて、角質のセラミド生産量が増加すると考えられているわけです。」と、いわれているみたいです。

そのために、 皮膚の真皮層の70%がコラーゲンによって占められ、肌細胞の隙間を満たすような形で網の目のように存在しているのです。肌のハリや弾力を維持し、シワひとつない肌を保つ真皮を形作る主だった成分です。」と、考えられているらしいです。

たとえばさっき「たいていの女性がほぼ毎日使う定番の“化粧水”。だから一層化粧水の品質にはある程度のこだわりを持ちたいものですが、夏場の暑い時期に目立って気になる“毛穴”の問題解消にも良質な化粧水は非常に有益なのです。」だと考えられているそうです。

素人ですが、色々集めていた情報ですが、「体の中に取り込まれたセラミドは分解されて異なる成分となりますが、その成分が皮膚表皮に届いてセラミドの生成が促進され、皮膚の表皮のセラミド生成量が次第に増えることになるのです。」のように解釈されているとの事です。

なんとなくネットで調べた限りでは、「最近耳にする美容成分セラミドは、肌のターンオーバーの過程で作り出される“細胞間脂質”のことで、3%程度の水分を維持し、細胞を接着剤のような役目をして接着する重要な役割があるのです。」な、考えられているようです。

私がネットで調べた限りでは、「歳をとったり過酷な紫外線にさらされてしまったりするせいで、全身の至る所にあるラーゲンは水分が減って硬くなってしまったり量が減少したりするのです。こうしたことが、肌の硬いシワやたるみが生まれる原因となるのです。」な、いわれているみたいです。

なんとなく文献で探した限りですが、「肌がてかてかしがちな脂性肌の人、肌の潤いが足りない乾燥肌の人、そしてどちらも併せ持つ混合肌の人もたくさんいます。それぞれの肌タイプに対して専用の保湿化粧品が存在するので、自身の肌のタイプに合っているものを見出すことが絶対条件です。」だといわれているみたいです。

その結果、 元来ヒアルロン酸は身体全体の至るところに豊富に含まれているぬるっとした粘り気のある粘性が高い液体を示し、生化学的に言えばムコ多糖類というゲル状物質の一種であると言うことができます。」だと考えられているそうです。

そのため、老化や強い紫外線にさらされてしまったりするせいで、細胞を支えているコラーゲンは固まって代謝不能となったり体内含有量が低下したりするのです。これらのことが、顔のたるみやシワを生み出す誘因になります。」と、結論されていようです。

なんとなく文献で調べた限りでは、「タンパク質の一種であるコラーゲンという物質は高い伸縮性を持つ繊維性たんぱく質で細胞と細胞を着実にと結び合わせる機能を果たし、優れた保湿成分として有名なヒアルロン酸はコラーゲン繊維の隙間を埋める形で、水分の蒸散を阻止する働きをします。」な、公表されているみたいです。